Commerceの想い

 

 

Commerce(コメルス)はパリ15区にある小さな街の名前。

初めてフランスに行った時に滞在した街の名前でもあります。

 

フランスは、エステティシャンとして一度は訪れたい国。

私が感じたフランスのエステは女性達にとって、とっても身近であるということでした。

 

街を歩いている女性達は、年齢関係なくお洒落をして自分の人生楽しんでいるように感じました。

70歳くらいのお洒落なマダムがヒールを履いて颯爽と歩いている姿を見て「私もこんな素敵な女性になりたい」と思いました。

 

なぜ、こんなに“キラキラ”と輝いた女性が大勢いるのだろう?と思ったとき、毎日の過ごし方が本当に大切だと気付きました。

 

パリの女性は自分と向き合う時間を大切にしています。

エステサロンはその1つでもあり、美容院感覚で通う方が多いといいます。

そして、信頼できるエステティシャンを見つけると、ずっと通い続け共に美を保っているそうです。

 

私も皆様から信頼されるエステティシャンになりたいと思いました。

お肌は年齢と環境で変化します。ご存知のとおりストレスもお肌に影響を与えます。お肌のアドバイスはしっかりさせていただきます。それだけではなく、日々の疲れやストレスから開放される空間、楽しい時間を過ごして頂けるように努めてまいります。

 

コメルスを通じてエステを身近に感じていただき   

皆様が毎日イキイキと過ごせるようなサロンをつくることが私の想いです。