アクアヴィーナス「海水の謎!?」

アクアヴィーナス一番の特徴は

「α Gri-x (アルファーグリックス)」使用していること!!

 

人間のからだの70%を占める水分。

その成分は、不思議なほどに海の水とよく似ているといわれます。

α Gri-xアルファーグリックスは医療用に開発された特殊な海洋深層水です。

約2000年もの歳月をかけて地球を循環し、日本では沖縄の糸満沖30kmの地点でのみ取水できる海洋深層水です。

 

特徴としては、

・細胞賦活作用(真皮への浸透、お肌にコラーゲンを作る細胞を増やす)

・抗菌作用(各種菌に対する抗菌効果)

・抗炎症作用(アトピー治療)

 

敏感肌の方は勿論ですが、ニキビ、シワ、シミ、たるみが気になる方にも良いですね。

 

今では海洋深層水を使用し多くの化粧品が出ておりますが、α Gri-xアルファグリックスと一般の海洋深層水との違いがあります。それは、取水深度と処理方法の違いです。

 

一般の海洋深層水はから深度は200m~400m位の水を取水します。

α Gri-xアルファグリックスは30km沖から深度600mと1400mの水をブレンドしています。

一般の海洋深層水は塩分を抜く為の脱塩処理をしています。後で人工的に栄養分を添加します。

α Gri-xアルファグリックスは脱塩処理は一切行わず自然のままのミネラル・マグネシウム・カルシウムが豊富です。さらに、やんばるの名水をブレンドしています。

 

このように、ドクターリセラのα Gri-xアルファグリックスはお肌の細胞を元気にしてくれる魔法のお水なのです。

 

さらに化粧品の中身をお話しすると、今までの化粧品選びを見直さなければいけないと思ってしまいます。

 

一般の化粧品は基材(ベースとなるもの)90%

・水と油

・合成界面活性剤

・防腐剤(パラベン)

・殺菌剤

・合成香料etc.

有効成分10%

・ヒアルロン酸

・コラーゲンetc.

 

基本的に化粧水のほとんどを占めているのは基材となります。

基材に使用しているお水は精製水です。精製水は普通のお水でそれだけを使用してもお肌に変化はありません。(飲料水を毎日化粧水の代わりに使用してもお肌のお悩みは解決しません)

そして、精製水が腐らないように防腐剤。殺菌剤を使用します。

そして、一番怖い成分がお肌を破壊していく合成界面活性剤!!です。このように90%を占める基材にお肌に負担な成分が沢山入っているのです。90%を占める基材を見直すことが重要だという事が分かりますよね。

 

ではアクアヴィーナスは何が使用されているのでしょうか?!

アクアヴィーナスの化粧品は基材(ベースとなるもの)90%

・α Gri-xアルファグリックスのみ

 

と有効成分10%

すべて天然由来成分

合成界面活性剤、防腐剤、酸化防止剤、殺菌剤、アルコール等を一切使用する必要がありません。

 

100%すべて有効成分ということになります!!

 

これだけでもお肌に良い化粧品だということが分かりますよね?

基材となる90%がα Gri-xアルファグリックスなので真皮までしっかり浸透して細胞を元気にし、さらに有効成分によりシミ、シワ、タルミ、ニキビといった悩みを解消してくれるということになります。

実際に使用してみて感じましたが即効性はありません!

でも細胞が生まれ変わるのもすぐではありませんので、じわじわとお肌の細胞が元気になっていることを実感していきます。

長々とお話してしまいましたが、私が心からお勧めするアクアヴィーナスを皆様に知っていただきたく思っております。

気になる方はいつでもご質問下さいませ(*^_^*)

 

 

では、次回は合成界面活性剤とお肌についてお話したいと思います。

合成界面活性剤って怖いですよ・・・・。

乾燥、ニキビ、シミの原因にもなります。

高価な化粧品を使用しても、合成界面活性剤を使用していたら・・・・・。